茹で卵(省エネ光熱費節約)
ジャンル: 卵料理
2017/12/27(水) 15:30
2.確認フロー
全面7層、多層鍋の活力なべの熱効率の良さと保温力を使って作ります
硝子蓋でもいいのですが圧力蓋を使うことで気持ち圧が掛かり、蒸気も逃さないので更に省エネで光熱費節約になります

使用した調理器具

活力なべ
約 10分
3人分
材料名
分量
適量
200㏄
みんなのレシピ
いいね!
5
お気に入りに追加

みんなのレシピ

1
S活力なべに卵と水を入れ低圧にセット
900W(中火)で点火
赤いポチ(圧力表示ピン)が上がったら30秒で消火
錘は揺れません
コンロの上で余熱で9分程でできあがり

※気温が低い時は保温するか加熱時間を気持ち長くします

※事務局より
卵が破裂することがあるため、充分ご注意ください(弊社では、生卵に殻が付いたまま加圧することは危険を伴うため推奨しておりません)。
2
※できれば常温の卵、冷蔵庫から出して直ぐの卵はひびが入ることがあります(写真)
元々ひびが入っていたのかもしれませんが時々あります^^; 添付画像
3
氷水などでゆで卵を急冷すると剥きやすくなります

余熱時間を短くすると半熟卵になりますのでお好みの硬さでお召し上がりください

※画像は余熱7分の状態です 添付画像
※掲載されているレシピは、アサヒクッキングパーク(アサヒ軽金属コミュニティサイト)にご登録いただいたお客様より投稿頂いたものです。調理方法や仕上がり等につきましては保証できかねますので、予めご了承ください。

0件

*は必須項目です
コメント*
写真* 添付画像 
 
※ アップロードが自動で開始されない場合は、アップロードボタンをクリックしてください。