鬼は外 福は内!簡単海苔巻き
ジャンル: ご飯
2018/02/03(土) 21:32
2.確認フロー
活力なべで炊いたご飯は、冷めてもふっくら。
水分をさっと吸収するので、すし酢の味がお米の中までしっかりと入ります。

節分をすっかり忘れていたので、冷蔵庫の中にあった物を海苔巻きにしました。

シリコンまきすは巻き込みやすい・洗いやすい!
気に入っています☆

調理時間に、お米の浸水時間は含みません。

使用した調理器具

活力なべ
その他
  • シリコンまきす
約 45分
1人分
材料名
分量
活力なべで炊いたご飯
一膳くらい
すし酢
大さじ1/2
のり
全型1枚
アボカド
1/4個
鮭フレーク
適量
マヨネーズ
少々
みんなのレシピ
いいね!
4
お気に入りに追加

みんなのレシピ

1
活力なべでご飯を炊き、一膳分を皿に取り、すし酢をかけてさっくりと混ぜ、冷ましておく。
2
アボカドは縦にカット、のりは横半分にカットする。
(中巻きを2本作ります)
3
シリコンまきすの上に、のり、1の半量のご飯を敷きつめる。
(巻き終わり側は数センチ残しておく)
4
中央より手前にアボカド、さらに手前にアボカドに添えるイメージて鮭フレークを置き、鮭フレークにマヨネーズをかける。
(パラパラとくずれて巻きにくい食材は手前側にすると巻きやすいです)
5
まきすを持ちあげて、一気に巻く。
6
巻き終わりを下にして、しばらく置いておく。
7
同様にもう一本作る。
8
濡れ布巾で包丁を拭いて、海苔巻きを半分にカットする。
※掲載されているレシピは、アサヒクッキングパーク(アサヒ軽金属コミュニティサイト)にご登録いただいたお客様より投稿頂いたものです。調理方法や仕上がり等につきましては保証できかねますので、予めご了承ください。

0件

*は必須項目です
コメント*
写真* 添付画像 
 
※ アップロードが自動で開始されない場合は、アップロードボタンをクリックしてください。