レンジで簡単!いちご大福
ジャンル: スイーツ
2018/03/13(火) 20:25
2.確認フロー
春になると食べたくなるいちご大福ですが、買うと意外とお値段が高い。。。なので大食いの我が家は手作り派です!

真空おひつのレンジ加熱で、なめらかな求肥ができました。

シリコンしゃもじは、しっかりとした作りなので力が入れやすく、練りの作業が楽々!

またシリコン自在マットの上だと、求肥がベタベタとくっつかかないので作業がスムーズにでき、餅とり粉も少量で済みました。

道具がいいと作業効率がアップですね☆






使用した調理器具

真空保存容器
その他
  • シリコンしゃもじ・シリコン自在マット
約 30分
7人分
材料名
分量
白玉粉
200g
白砂糖
1カップ
1カップ
いちご(小粒)
14個
白あん(黒あんでも)
400g
餅とり粉(片栗粉でも)
適量
みんなのレシピ
いいね!
18
お気に入りに追加

みんなのレシピ

1
上記の材料で14個のいちご大福を作ります。
2
いちごを洗い、布巾でしっかりと水分を拭き取り、ヘタの部分をカットする。
(いちごは傷みやすいので水分を残さないよう丁寧に)
3
いちごの先っぽを残し、おしりの部分から白あんで包んでいく。
(大福のてっぺんからいちごのきれいな赤い色が透けて見えた方がかわいいです) 添付画像
4
真空おひつに白玉粉、白砂糖、水を入れ、シリコンしゃもじでダマがなくなる位まで混ぜる。
5
ふたをずらして置き、500ワットで4分レンジ加熱する。
(真空栓は外してくださいね)
6
レンジから一旦取り出し、シリコンしゃもじで全体を練るように混ぜ合わせる。
7
再度、軽くふたをして500ワットで2分~3分レンジ加熱する。
(様子を見ながら加熱してください)
8
レンジから取り出し、シリコンしゃもじで、さらに練るように全体を混ぜ合わせる。
(加熱前より透き通った感じになります)
9
真空おひつから取り出した求肥をシリコン自在マットの上に置き、軽く餅とり粉をふり、シリコンしゃもじなどを使って14等分にする。
(熱いので気をつけて)
10
マットの上で円形に伸ばした求肥を手に載せ、あんで包んだいちごの上側(先っぽ)を求肥の真ん中に置き、求肥を伸ばしながら、いちごの下側(おしり)に向かって包みながら閉じていく。
11
同様に残りも包んでいく。

(求肥がだんだんと固くなっていくので作業は手早く)
12
あんこは、今回は簡単に市販品を使いましたが、活力なべで手作りするとさらにいいですね。
13
手作りなのでちょっと不恰好、求肥が破れそうな物もありますが、お弁当用の使い捨て紙カップに入れると、何となくごまかせます(笑)

乾燥防止のため、すぐに食べない場合は真空容器などに入れてください。

傷みやすいので1日で食べ切ってくださいね。
※掲載されているレシピは、アサヒクッキングパーク(アサヒ軽金属コミュニティサイト)にご登録いただいたお客様より投稿頂いたものです。調理方法や仕上がり等につきましては保証できかねますので、予めご了承ください。

0件

*は必須項目です
コメント*
写真* 添付画像 
 
※ アップロードが自動で開始されない場合は、アップロードボタンをクリックしてください。