筍のあく抜き
ジャンル: 野菜料理
2018/04/08(日) 00:42
2.確認フロー
毎年沢山頂く筍の米糠でのあくの抜き方です
筍は掘って直ぐだとあくも少ないようですので手に入れたら直ぐにあく抜きを開始します

使用した調理器具

活力なべ
約 180分
3人分
材料名
分量
1本~適宜
米糠
50g~適宜
みんなのレシピ
いいね!
2
お気に入りに追加

みんなのレシピ

1
筍は穂先を切り落として皮を少しだけ残して剥き、綺麗に洗います
活力なべに筍を入れて水を筍が被るまで入れます
2
米糠はむぎ茶・だし用パック1袋に50g程入れます
筍の量が多いときは2~3パック用意します
※50gはマチ付きパックの7分目程の量です 添付画像
3
米糠パックを水に浸し、水を吸ったら取り出して絞ります
これを数回繰り返して米糠エキスを水に溶かし込みます 添付画像
4
米糠パックを水に浸して落とし蓋をして浮いている筍、米糠パックを水に沈めます
蓋をして低圧にセットして中火強で点火し、錘がしっかり揺れたら消火します
5
圧が抜けたら竹串を刺して硬さをチェックします
※余程大きな筍でなければ軟らかくなっていると思いますが硬ければ再加熱、加圧0分で様子を見てください
6
軟らかくなっていたらそのまま冷めるまで放置し、冷めたら筍を取り出して皮を剥き綺麗に洗います
※時間を掛けて冷ました方があくはよく抜けます

保存は水に浸して冷蔵庫
1~3日毎、もしくは筍を取り出す度に水を換えます
※姫皮も美味しいので穂先は切り揃える程度にするか姫皮を別に保存します
※掲載されているレシピは、アサヒクッキングパーク(アサヒ軽金属コミュニティサイト)にご登録いただいたお客様より投稿頂いたものです。調理方法や仕上がり等につきましては保証できかねますので、予めご了承ください。

1件

投稿者の画像
2018/04/09(月) 11:31
添付画像
産直市で買うと米ぬかがセットで付いてきますが、活力なべの圧力調理の下処理では使う事ができず、毎年残念に思っていました。

なるほど…
パックに入れるといいのですね☆☆☆
勉強になりました。

タイムリーな情報をありがとうございました。
たけのこは、シンプルに煮物にしていただきました。
*は必須項目です
コメント*
写真* 添付画像 
 
※ アップロードが自動で開始されない場合は、アップロードボタンをクリックしてください。